ニッポンの音楽いろは。

もう、ニッポンでは、

あたらしい音楽は(一部の音楽家を除き)生まれないのだそうだ。

ああ、こういうの聴いたな、ってかんじ。

軽くて中身がない。

もちろん、その道の大家というものもいるが

それは例外。

ぼくは、レディ・ドンリなどの、海外音楽に

惹かれる。

しかし、自分の聴きたいものを聴けばいい

という、ただ、それだけの話だったりする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント