ぼくらの頃はこんな本なかった。

池谷裕二がおもしろい。

脳科学者で

日々、脳の研究をしている。

なかでも オッホン

受験脳の作り方という本があったなら

もっと楽に勉強できたと思う。

なんだかんだいって

頑張っている人は頑張っているではありませんか!

この人の本は面白いので

ぼくも、何冊か持っています。

しかし、何もかにもわかって

世界をどうしようというのか

多少、疑問を感じた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック