山桐ノアのお話と語らいの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「観光」をもっと有意義にするために

<<   作成日時 : 2017/06/16 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

有識者は 観光 に対して

まっとうな意味をみつけない。

せいぜい 聞き飽きた 「見聞をひろめる」

というのが関の山だ。

何故か。

答えは簡単。

有識者は 海 になんか行かず

青い顔をして 仕事 をしている

暗い人たちだからだ。

したがって 「観光」は

1990年ころ やっと 日の目を見ることになる。

拍手したいところだ。

「見聞を広める」+α が 観光になり

やっと 観光客 に この国で

光があたりはじめたのも このころだ。

と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「観光」をもっと有意義にするために 山桐ノアのお話と語らいの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる