山桐ノアのお話と語らいの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「観光」の華やぎ

<<   作成日時 : 2017/06/16 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観光客は 18世紀の ローマやパレスチナ

にまで遡る。

労働者の海水浴のことを こそ 

機関車に乗って 海へ行き

観光客になる、

そのような 使われ方が

本当の「観光」だったらしい。

しかし 昔 の労働者は

めぐまれていなかった。

海なんかに行けなかったのだ。

日本にも 夏 に 海へいく

シーンは 小説にでてくる。

漱石の こころ だ。

先生は ごく ふつうに

観光なんかではなく

海を楽しむために 海へ行っている

この違いを頭に入れてほしい。

で 観光 という言葉 の 真の意味

は また 考えたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「観光」の華やぎ 山桐ノアのお話と語らいの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる