こういう本はいかが

読もうかと思っていて

ちょっと公言はできない

と思っている作家が

筒井康隆 梶山李之 大藪晴彦 だ

しかし そういう存在こそ

真の作家なのではないか

作家は 結局は みんな 同じものではないか

言葉にうるさく 少し変で 

まあ 読む本が残っていて良かったと思った

今日だった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント