必殺幸福人

幸福は

ある種の

意識レベルだ

とは いえないか

ある位置 で 暮らす

そういうことではないか

それは すべてをひっくるめた

体験×学習×記憶

のようなもので

むずかしいのだけど

ようは 

書ききれない

小説に書きます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック