山桐ノアのお話と語らいの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「虞美人草」をめぐって。

<<   作成日時 : 2017/05/04 17:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

虞美人というのは

実際にある言葉。

自殺をするほどに

狂おしい人物の意。

したがって

「虞美人草」というのは

燃えるように 狂おしい

そのような意味をもつ草、という意味。

ここでは 喜劇ばかりはやる。

という有名なラストが 暗示するように

漱石は 話ばかりしている

を 嫌っているようである。

きっと 少し 病的な人のほうが

創作に向いているのだろうけど

漱石は 時期により

神経症 躁鬱病 分裂症 神経衰弱

と そりゃあ もう すごい病気。

と ここまで 書いたんだから

漱石を読んでくださいな♡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「虞美人草」をめぐって。 山桐ノアのお話と語らいの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる