山桐ノアのお話と語らいの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれの歌

<<   作成日時 : 2017/05/02 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ いずれにせよ

それは 小さなことなのだし

語ったところで

しかたがない

と 最初から 嘆くのは

それが 死屍累々の 本当に

しょうがない

仕方のない

ことだからです。

小説という言葉を書くことはできる。

しかし その内容を

こんにち 考えるという 行為は

まったくもって難儀だし

その難儀に対して

はらう代償とは小さなものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれの歌 山桐ノアのお話と語らいの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる