山桐ノアのお話と語らいの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上サンハ、コンナノ書イチャッテンノ・・・

<<   作成日時 : 2017/05/18 16:12  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は 肖像画を描く画家が

村上春樹の小説の主人公である。

どうしてか わかんないが、

絵の描き方をくわしく知っている。

これなら 僕も 多少は参考になる。

かなり、か。

人物画、そして顔の絵も

描いたが、核なんて考えたことがなかった。

また、写真を三枚撮るということもしないし、

書き手と数時間話す

ということもしない。

そっくりそのまま、真似はできないが、

人物画を描く際の参考にはなる。

不思議なのだが、

役に立つので

ゆっくりと読んでいる。

なんか 作品の一部についてしか

触れられなかったなあ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村上サンハ、コンナノ書イチャッテンノ・・・ 山桐ノアのお話と語らいの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる